外国人人権法連絡会では、毎年「日本における外国人・民族的マイノリティ人権白書」を発刊しています。
その2024年版を、2024年3月31日付で発刊しました。

外国人・民族的マイノリティに関わることを包括的に取り上げ、とくに2023年1月~12月にかけて起こった事柄を重点的に扱っています。
ぜひご一読ください!

●1冊 1,000円(送料込み)

※10冊以上購入の場合は、8掛け
※研究機関・図書館など、公費購入で領収書・請求書等の書類発行を必要とする場合は、送料実費を頂きます。 <参考>1~3冊まで167円です。

【購入方法】

購入を希望される方は、下記のフォームに必要事項を入力し、送信してください。
お申し込み後、「人権白書」と郵便振替用紙(※郵便振替を希望された方のみ)を送ります。
本が届いたら、本代を振り込んでください。(あわせてのカンパを歓迎します。)

※本の発送は、お申込みを頂いてから1~2週間後になります。ただし連休期間前のお申込みについては、さらに日数がかかる場合があります。
※領収書等の送付をご希望の方は、申込フォームの「その他(ご意見、ご要望など)」欄に必ずその旨をご記入ください。白書送付後に領収書等の送付希望を頂いた場合は、別途送料を頂きます。
※領収書をご希望の場合は、ご入金確認後に白書と共に送付致しますのでお気をつけください(入金確認まで送付されません)。

・郵便振替口座:
口座番号 00100-5-335113
講座名称 外国人人権法連絡会

・銀行口座
三菱UFJ銀行 大久保支店(店番号364)
口座番号:0350697
口座名称:外国人人権法連絡会 共同代表 田中 宏
(ガイコクジンジンケンホウレンラクカイ タナカ ヒロシ)

▼2024年版 購入お申込みフォーム ※別ウィンドウが開きます
http://gjhr.net/hakusho/2024-2/2024application/


【目次】

はじめに ―― 差別根絶と共生社会の構築 :丹羽雅雄

第1章●関東大震災「虐殺」から100年

1.関東大震災100年と国の姿勢[田中正敬]
2.東京都・ヘイト団体の集会許可問題[南茂芽育]
3.差別と偏見による「日本人」虐殺[安田浩一]
4.東京都《In-Mates》上映中止問題[飯山由貴]

第2章●ヘイトクライム・人種差別

1.ヘイトクライム対策の進展と課題[師岡康子]
2.民団徳島事件判決[殷 勇 基]
3.川崎市 差別主義者との裁判[神原 元]
4.「ニュース女子」裁判 勝訴判決確定[佃 克彦]
5.「帰れ」は差別・違法判決勝訴確定[師岡康子]
6.ネットヘイト 裁判と対策の進展[明戸隆浩]
7.「川崎以後」のヘイスピーチ規制条例[瀧 大知]
8.ゴルフクラブ入会拒否訴訟[裵 明 玉] 
9.ヘイト団体およびその周辺の動向[瀧 大知]
10.杉並区議によるヘイトスピーチ問題[石橋 学]

第3章●“先進国”日本の外国人管理体制

1.改定入管法①「送還忌避者」問題[鈴木江理子]
2.改定入管法②認定、保護、人道配慮[鈴木雅子]
3.改定入管法③監理措置問題[児玉晃一]
4.入管法の改悪とクルドヘイト[周 香織]
5.ウィシュマさん国家賠償請求訴訟[俵公二郎]
6.初のLGBTI難民認定判決[川﨑真陽・中村ちとせ]

第4章●転換期を迎えた移住労働者たち

1.技能実習制度・特定技能制度見直し[旗手 明]
2.技能実習で相次ぐ安易な解雇事案[早崎直美]
3.東広島市技能実習生・乳児死体遺棄[岩下康子]
4.解雇事例にみる技能実習機構対応[佐々木史朗]
5.特定技能制度の実態と課題[武藤 貢]
6.外国人介護労働の実態と動向[平井辰也]
7.送出し国事情・ベトナム[斉藤善久]
8.送出し国事情・インドネシア[佐伯奈津子]

第5章●移民女性の権利

1.リンさん・妊娠出産問題無罪判決[中島眞一郎]
2.移住女性へのDVと在留資格[河野優子]
3.困難を抱える移民女性の支援策[杉戸ひろ子]
4.同性カップルの在留の保護[丸山由紀]

第6章●マイノリティの子どもたちの権利

1.入管政策「家族滞在」を問う[高橋 徹]
2.非正規滞在の子と一斉在留特別許可[樋川雅一]
3.ブラジル学校の現状[河かおる]
4.子ども基本法・都条例と朝鮮学校[松原拓郎]
5.公教育とマイノリティ教育[郭 辰 雄]
6.仮放免高校生奨学金プロジェクト[髙谷 幸]

第7章●外国人住民の生存権

1.生きる権利の保障と外国籍住民[觜本 郁]
2.仮放免者の路上生活の危機[大澤優真]
3.医療と非正規の移民・難民たち[大川昭博]
4.排除の論理「当然の法理」の現在[大石文雄]
5.マイナンバーカードと在留カード[張 正 翼]

第8章●国際人権基準とマイノリティの権利

1.「差別されない権利」の画期的裁判[片岡明幸]
2.国会議員の人権侵犯とアイヌ女性[多原良子]
3.EMRIPと沖縄の権利[城千恵]
4.ビジネスと人権・国連訪日調査[松岡秀紀]
5.国内人権機関の必要性[小森 恵]

第9章●日本の歴史責任と在日コリアン

1.ソウル高裁「慰安婦」裁判の勝訴[方 清 子]
2.徴用工問題の現在[竹内康人]
3.在日「無年金」問題の現在[鄭 明 愛]
4.ウトロ地区の現在・平和祈念館[阿部ゑり]
5.「大阪コリアタウン歴史資料館」[伊地知紀子]

おわりに ――「外国人は煮ても焼いても自由」を読み解く[田中 宏]

資料1 在日外国人の人口動態 ——— 鈴木江理子
資料2 主要な国際人権条約 ——— 藤本美枝
資料3 外国人人権法連絡会 声明文
相模原市へ「答申を反映させた条例制定を」
相模原市へ「答申を無視した条例素案に抗議」
政府へ「2024年入管法改悪にNO!」
資料4 オンラインヘイトスピーチガイドライン(抜粋)

外国人人権法連絡会 団体紹介